足のニオイの豆知識

 

 

足のニオイは自分では気が付かなくても意外に臭っている時があります。夏場は特に靴の中が蒸れやすい時期になるので、しっかりとしたケアが必要です。

 
女性は仕事の時にストッキングを履く人が多いと思いますが、ストッキングは化学繊維で出来ているので汗や水分を吸収する事がありません。従って靴の中で足に汗をかいた時に、蒸れてしまいニオイが発生してしまう事があります。

 
これを予防するには、抗菌や消臭加工がされたストッキングを利用するか、つま先だけ5本指になっているつま先ソックスを利用すると良いです。5本指ソックスは汗をかいた時にすばやく吸収してくれますので、靴の中が蒸れたりしません。また指と指が離れますので汗をかきにくい状態に保つ事が出来ます。ソックスをはく前に消臭スプレーをしておくとさらに効果的でしょう。汗をかいたらソックスを履きかえるのもひとつの方法です。

 
また冬場でも、ブーツを履く時には靴の中が蒸れやすいです。寒いので厚手のタイツや靴下を履き靴の中は意外に湿度が高くなっている事があります。汗をかいたと思ったら、汗取りシートなどで指の間をしっかりと拭くと良いです。汗を拭き取るだけでニオイはかなり軽減されます。